Recent entries
2012/02/25 (Sat) 一年以上ぶりの更新
2011/02/07 (Mon) 惜敗
2011/01/28 (Fri) 骨折かぁ(;_;)
2011/01/24 (Mon) CHAMPIONSHIP
2011/01/16 (Sun) 勝てたよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月2日まで、W杯お休みなんですね。
さて、ドイツvsイングランド戦のゴール見逃し、
アルゼンチンvsメキシコ戦のオフサイド見逃しがあり、
FIFAはビデオによるリプレイ導入の再検討を明かしたとのこと。

でも、全てにおいてリプレイするのは間延びしちゃうので、
NFLで採用してるチャレンジ制度(インスタントリプレイ※)を推薦したい。
(※チャレンジ制度については、下記サイト参照)
http://bit.ly/bwcD1D

私が考えるサッカーにおけるチャレンジのルールは、

1)リプレイできるのは、得点に関わるプレイのみとする。
2)基本的にペナルティに関してのリプレイは行えないが、
 あきらかなオフサイドによる得点、ハンドからの得点は
 リプレイ対象とする。
3)チャレンジは、監督または、監督代行が資格を持つ。
3)リプレイしても判断がつかないような場合は、審判の判定を優先する。
4)リプレイして審判の判定が正しい場合は、
 遅延行為とみなして監督にイエローカードが出される。
5)1試合に2回以上のチャレンジが出来るが、1試合で
 2枚のイエローカードをもらった監督は退場とし、
 その時点でチャレンジの権利を失う。
 (イエローカードが累積2枚となった監督は、次戦のベンチ入りを認めない。)
6)遅延行為が目的と思われるチャレンジは、一発レッドカードもありうる。

これなら、審判の権威も保てるのではないだろうか。

それからPK戦って運もあるからあまり好きじゃない。
延長戦はオフサイドokにしないかな(^_^;)
どんな試合になるんだろう? それでも、引き分けたらPK戦で。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 "D###"は最大の攻撃なり, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。